2009年11月8日日曜日

朝の風景 蘇州・金鶏湖

 またまた、長い間ブログが手つかずの時間が続くとなかなか再開するのに気合いがいるな・・・・
などと考えているうちに、えっ?!前回は10月18日?3週間前だな。
 この3週間の間、韓国(ソウル・テグ・済州島)、中国(蘇州・上海・常州・青島)、そして東京と動き回り、だんだん自分がどこにいるのかわからなくなってしまった。
 まずはその中で一番朝の風景がきれいだった場所、蘇州の金鶏湖湖畔。

日時は10月23日朝6時過ぎ。蘇州近辺には湖が点在していて、ここも数年前までは単なる湖の荒れ果てた場所だったが、蘇州のリッチ層が湖畔の新開発区に大きな構想住宅街を作り、まだまだ開発途中。役所広司の出てくるCMで有名な不動産開発会社の大きな開発地も、散歩していたらホコリだらけの場所にあった。当然というように近くには日本のデパートをメインにしたショッピング街もできあがり、大きな観覧車もあって、夜はひたすらギラギラネオンで「これでもか!」といい感じでバブリーな感じだが、朝は湖からの霧が流れて、湖に浮かぶ島に寺院の影なんかが見えて、それなりにいい景色。

朝早いとコンビニも商店も開いて無くて、散歩帰りに道端の揚げパンやちまきを売っている屋台のおばちゃんから牛乳とヨーグルトを買って帰った。
そうそう、蘇州は金沢の姉妹都市ですが、その話題を蘇州の人間にしても、知っている人はほとんどいない、人口100万(と地元の人はいっているが果たしてカウントしてるのだろうか?)の都市。

0 件のコメント: