2010年4月11日日曜日

久々に、朝の風景

今年の金沢の桜の開花は先週末満開を迎えた。
うちの近所の伏見川の桜並木もこの時とばかりに春の訪れを謳歌している。
後ろに見える白山連峰の山々はまだ白い雪が残っている。














冬の間もじっと水面を見つめている鷺、これはアオサギの一種なのかな。



そして、最近はつがいで姿を見せるキジが時々甲高い声を出して動き回っている。

3 件のコメント:

マーガレット さんのコメント...

いい写真だねぇ。

匿名 さんのコメント...

満開の桜並木と遠くの山並、
素晴らしい景色ですね。
それに、今時、人里にキジがいるなんてね。
驚きました!
これ、オスですよね? 綺麗な羽の色してますから・・・
自然の中で、キジを写真に撮れるなんて、素晴らしい!

土産亭伍藍(みやげてい・ごらん) さんのコメント...

鮮やか色のキジは雄ですよ。余り目立たないウズラの大型みたいな感じの雌とつがいで最近は見ますので、そのうちツーショットの写真も撮ってきます。それより、何だか大自然の中の風景のように見えますが、近所に高速のインターチェンジや国道が走っているところなのです。二つの川(犀川・伏見川)の合流点に近い中州のせいか鳥たちには過ごしやすいのかも。