2011年2月10日木曜日

甚五郎の滝を見上げて

2月6日、乗鞍高原


 去年は寒さの余り途中で引き返した乗鞍高原、その「三本滝」からの乗鞍岳山麓ルートを歩こうかと思ったら、前泊した民宿の若女将が曰く「三本松は雪崩の危険性が今日は高いからやめた方がいいよ」とのことで、しっかり甚五郎の滝でも見てくるか、と休暇村乗鞍高原から歩き出す。


 天気も雪質もなかなかで、まずは「牛溜池」に立ち寄り、湖面の上に積もった雪の上を歩き回り、振り返ると乗鞍の山々。

 一ノ瀬園地に下り、小川沿いに炭焼き小屋跡などを通り、目の前に迫ってくる乗鞍岳を見ながら林道をしばらく歩き、甚五郎の滝方面への小道に入り、滝の前まで下りてくる。

 凍結しきった滝はこんなに大きくなるのかとしばし言葉を無くして見上げた。

0 件のコメント: