2009年10月18日日曜日

冬はもうそこまで 東北の三山 岩手山

 2日目 岩手山(2038m):前夜に麓にある「焼走り国際交流村」のロッジに到着し宿泊、ベランダから満天の星の空を見上げて、翌日の登山が楽しみでベッドに潜り込んだが、朝起きてみてびっくり!同じベランダから、数日前に冠雪したという頂上付近を白い色で染めた岩手山がどっしりと視界を塞ぐように目の前に聳え立っていた。7:00過ぎ、焼走り溶岩流に沿って続く登山道を進み出し、8:30-第2噴出口跡に到着、見下ろすと溶岩流がきれいな流れの広がりを黒くあらわしていた。9:30-他の登山道との合流点「ツルハシ」着、そこから進んで標高1500m付近からちらちらと雪が舞いだし、気温も急に低くなる。10:30-平笠不動避難小屋に到着する頃には、周り一面雪に覆われた樹林帯になり、11:00雪混じりの強風の頂上に到着するが、寒さの余り写真を撮っただけで早々に下山する。下山途中、周りの山々の間からうっすら日が差してきて、地上を見ると溶岩流の模様と四角く区切られた自衛隊の演習場が隣り合わせに見えて、それをまたぐように虹が架かっていた。そういえば、下山途中、演習の砲弾音が断続的に聞こえていたが、何でも前日に北の将軍様の国がまたミサイルを打ち上げたとのことを知った。往復8時間の登山、とりあえず百名山77個目。





1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

2000mを越えるともう冬なんですね。
77個目、おめでとうございます!