2010年2月20日土曜日

雪だるままつりと雪山

 この時期は、雪山の話題しか無くて。
2月は石川県白山の麓白山市「旧白峰村」では「雪だるままつり」が毎年開催されるが、2月12日、旧白峰村の中心地で開催のまつりに出かけた。
 まだ、うちの子供が小学生の頃初めて連れて行った記憶があるので、10年以上、そんなに大々的なイベント広報もせず、以前は一週間続けて開催していたけど、余りにもこの小さな村に人が大勢詰めかけたので、今は地区ごとに1日づつの開催にしたのも、妙に背伸びしない町の行事として続けられる原因かもしれない。
 













 かつては蚕の養殖、絹織物で天領だったというこの村で、住人が自宅の前に冬の寒さが少しでもあたたかになるようにと、それぞれ家族総出で一生懸命雪だるまを作った、そんなほのぼのさが何とも言えない。
 翌日は雪山歩き。白山を登る登山道はいくつもあるが、そのうちの加賀禅定道を、スキー客で賑わっている一里野温泉スキー場のゴンドラの頂上駅から奥に進んでいった。一面の雪とブナの凍り付いた木々の樹氷の世界。時折、ダイヤモンドダスト状の雨とも霧とも付かないシャワーに包まれながら、昼は麓で買った手のひらの大きさほどもある「いっぷくちゃん」という名のおはぎとあったかコーヒー。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

木の枝にぶらさがるツララ、とそれにまとわりつき風に吹かれてなびきながら凍ってしまったこの姿・・・
ブローチにでもインテリアにでもこんなデザインあったら素敵!

匿名 さんのコメント...

かまくらの中の雪だるま。
なんとも言えないくらい可愛いです。
私が住んでいるところでは雪が降らないので1度、子供を連れて行ってあげたいです。

かまくらの中って暖かいのでしょうか???

マーガレット さんのコメント...

私を雪山に連れてって!

(こんな感じのタイトルでシリーズ化された映画がありましたね。)

土産亭伍藍(みやげてい・ごらん) さんのコメント...

かまくらの中は結構暖かいものですよ。風よけには最適。
といっているうちに桜の便りが届く季節になってきましたね。雪山にお連れできるのは来シーズンかな?