2012年4月8日日曜日

中国でもオレンジのおなじみの看板

年々路線が増えてくる上海の地下鉄。
駅の中も所々ショッピング街やファーストフード街ができている。
乗換駅にあった「吉野屋」で牛丼セットを食べてみる。

ひらひら肉は日本のものに近いが、どんぶりの表面の3分の1を煮込みすぎたような福神漬けが占めている。
基本的にご飯がうまくなくて、せっかくの肉のたれがもったいない。
小さな袋にショウガの刻んだものと唐辛子が入っているが、袋が開けにくくてあきらめる。
それとセットに付いてくるのが「ICE」と書いたカップに入った決して冷たくない豆乳とヨーグルトの間の子みたいなやつ。地下鉄運賃4元(60円)に対し、この牛丼セット27元。

0 件のコメント: